<< ロビーコンサート終了♪ | main | 丁寧に… >>
引いてダメなら押さなきゃ!

昨日のことを思い出しては

「ホントに恥ずかしいな〜恥ずかしい

と悔やんでいる私です…ショボン

 

ゲネプロの時のこと…

まずは孝山先生とO先生が

『壱越』をされるということで

ステージ横で

緊張しながら待機している私を

孝山先生が

気にかけてくださったと思うのですが

「楽屋の鍵、そこにありますから

荷物もたくさんあることだし行ってみたら?

衣装も吊っとかないとシワになるし」

と、気遣ってくださっているのを

感じましたきらきら

「楽屋は、階段を降りてまっすぐ行き

突き当りを右に行って〜」

と教えて下さいます。

「男性と女性の楽屋が

分かれているから

男性の楽屋も、鍵を開けといて〜鍵

と言われたので、

「は〜い手では荷物を置きに行ってきます〜鞄

と、自分の大きなカバンやらを

3つも抱えながら

ズリズリと歩いて階段を降り

突き当りまできたので右あれ?あれ?

楽屋がありそうな雰囲気のドアではない。

その手前にも

同じ大きな大きな黒いドアがあります。

でも突き当りを右と仰ったので

開けてみることに…。

鍵がかかっているようで開かない汗

まさかこのドアが楽屋はてなはてなはてな

と思い、鍵穴に鍵をさしましたが

穴に入るものの回らない…あれ?

突き当り左には

大ホールの客席らしいドアがあるし

右と言われたから右なのでしょうが

ドアの取っ手を引いても開かないし

なんとしても楽屋を見つけないと

このまま帰るのは

申し訳ないというか

恥ずかしいというか…

いつもは淀メンバーと行動を共にするので

人に頼り切っているはぁ

プラス

方向音痴な私…

天然と言われる私…はぁはぁはぁ

結構な時間、この狭い空間で頑張りましたが

ギブアップはぁ

また重たいカバンをズリズリと

階段を上がり

お2人のゲネプロが終わってから

「楽屋、分かりませんでしたとほほ

孝山先生「…えっ

そしてまた同じように説明をしてくださるので

もう一度チャレンジ力こぶ

同じく突き当りまできて

右のドアを必死で開けようとしましたが

開かない汗汗

同様、一つ手前にあったドアも

ゴソゴソ、ガチャガチャ汗汗

でもやっぱり開かないはぁはぁ

一体楽屋はどこはてな

ホントに恥ずかしく

小さくなりながら再びステージに戻りますはぁ

孝山先生、リハーサルをされていたので

「真山先生〜っおーい

楽屋、分かりませ〜んあせあせ

と、真山先生に向かい小さく叫びますと

苦笑いしながら来てくださいましたあせ

そして一緒に階段を降りて

突き当りまで…ストップ

そして例の右にあるドアのノブを持って

押したびっくりびっくりびっくりビックリマーク

押すのかーっガーンガーン

 

 

大変遅くなりましたが

滋賀へのプチ旅行HPを

姉にアップしてもらいましたので

ご覧くださいませね感謝clearheart

 

既に殆どブログでご覧頂いてはおりますが…

 

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けましたら嬉しいです♪

ことのね / プライベート / CM(0) / TB(0)